MENU
まさぱぱ
30代事務職・IT担当のサラリーマン。
プライベートでは娘2人を子育て中のパパです。

・元IT企業勤め
・VBA、GASでの社内効率化が得意
・ガジェット好き
・積立NISA運用中
・仮想通貨、NFTについて勉強中

ブログでは実体験をもとにIT活用術、子育て世代に役立つ情報やアイテムを紹介しています。

ご質問やレビュー依頼などお気軽にお問い合わせページ・Twitterでお声がけください。
Blog Museum
Theme
Server
クリスマスプレゼントはAmazon売れ筋ランキングで!

【ファミリーにおすすめ】ホールフーズマーケットのエコバッグ

【ファミリーにおすすめ】ホールフーズマーケットのエコバッグ

こんにちは、(我が家の)エコ隊長に任命された まさぱぱ(@NeoMasaPapa)です。

皆さんはエコバッグを使われていますか?特にパパさん、使用されていますか?

『レジ袋の有料化』が義務になったのは2020年7月。今では袋を購入されている方を見るほうが少なくなってきました。コロナ禍でスーパーやコンビニに行く回数が減ったこともあり、アッという間に袋からエコバッグへの切り替えが進んだように感じますよね。日本人の真面目さや意識の高さを改めて感じた一幕でもありました。

サスティナブル???
初めて聞いたときは『レッドブル』の新製品かパクリ製品かと思いました。お恥ずかしい・・・今ではちゃんと『SDGs』を理解していますよ!今度聞いてみてください。

さて、今となっては様々な種類のエコバッグが販売されていますが、皆さんはどんなエコバッグをお持ちですか。我が家では有料化される少し前からエコバッグを使用しており、ボロボロになって買い換えてはいるものの今日まで同じお店の製品を使っています。

それが『WHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)』の エコバッグです。ハワイにいった友人からのお土産でいただいたのですが、これがサイズ感、素材感、耐久性、デザイン性が高くて一気に気に入りまして、ずっと買い続けています。

ホールフーズマーケットのエコバッグ

こちらが直近で購入したエコバッグです。可愛らしいお野菜、そしてビタミンカラーがチャーミング!

今回はホールフーズのエコバッグをご紹介しながら、エコバッグのメリット・デメリットについても考えてみます。

まさぱぱ

おっさんが言うのもなんですが、オシャレじゃないですか?

目次

ホールフーズマーケットってなに?

アメリカを中心に、カナダやイギリスなどで270店舗以上を展開する大型の食料品・生活雑貨・日用品を販売するストアです。残念ながら日本国内に店舗はありません。

オーガニックにこだわった食品や雑貨を揃えており、中でもオーガニックコットンやリサイクルペットボトルでできたエコバッグは、アメリカ現地だけでなく世界でも人気の商品です。ハワイ限定のデザインが豊富で、特に人気が高いため、ハワイの企業というイメージが強いですが世界規模のお店です。

2017年にアマゾンが137億ドル(約1.5兆円)で買収した際は日本でも大きく取り上げられました。

まさぱぱ

Twitterを見るだけで、気分は海外~♪

ホールフーズのエコバッグを手に入れるには

日本で手に入れるとなるとハワイに行く友人に買ってきてもらうか、輸入雑貨店で購入する必要があります。ハワイ旅行を計画されている方は是非現地でお求めください。一番安価に購入できます。

今回ご紹介するエコバッグは数年前にハワイに行った友人の情報ですと当時$1.99だったようです。日本円で1枚300円ほど。安い!!お土産に大量買いする人が多いわけです。昨今の世界情勢で値段が変わっている可能性もありますので、ハワイに行かれる方は参考程度にお願いします。

まさぱぱ

現地にいらっしゃる方、現在価格の情報ください!

友人がハワイに行くのを前もって知っていたら郵送費を払ってでもお願いしたかったのですが、そういう訳にもいかず今回はネットで購入しました。サイトによっては現地価格の10倍以上で販売されていることもあるのでご注意ください。ちなみに我が家は納得した上で、1000円(送料込み)で購入しました。

ホールフーズのエコバッグ素材・サイズ

素材

不織布(ポリエステル100%)

※ペットボトルを再生利用

ホールフーズマーケットのエコバッグ-リサイクル

サイズ

縦 約40cm、横 約35cm、マチ 約18cm、持ち手の長さ 約53cm

マチが広くてたっぷり収納、軽量で折りたたみもできるよくできた子です。定期的に新作が発売されていて、購入時にワクワクさせてくれますよ。

ホールフーズマーケットのエコバッグ-中身

エコバッグのメリット

ビニール袋よりたくさん入る

ビニール袋だと数袋になる量を1袋にまとめて持つことができます。
ホールフーズのエコバッグは一般のエコバッグより大きく作られているので内容量たっぷりです。片手が空けば子どもと手をつなぐこともできます(脱走防止)。子育て中は片手が空くだけでも大助かりですよね!

ビニール袋より丈夫

ビニールの取っ手が破けた!という経験はありませんか?ホールフーズのエコバッグだとフルーツや野菜が坂道を転がることもありません。ビールが落ちて、破裂することもありません!

用途多彩

お買い物用だけでなくいろんなことに使用できます。
我が家では旅行のサブバッグ代わり、子どもの玩具入れ、収納袋としても使用してきました。キャンプや海に出かける時にもオススメです!

デザインが豊富

お店で購入する袋だとロゴや宣伝が入っていることが多いのですが、エコバッグは色々なものが販売されています。特にホールフーズのエコバッグはデザインが豊富。そして、派手過ぎず、地味すぎないデザインが自分の好みにどんぴしゃなんですよね。

ビニール袋を片づける手間がいらない

ゴミ箱につける袋として使用するため、毎回綺麗に折りたたむ(我が家は三角おにぎり型)ことをしていたのですが、不要になりました。

ビニール袋代が浮く

ビニール袋はだいたい2~5円くらいで販売されていますが、毎日お買い物を1回したとすると
365日 × 2円 = 730円。毎日買い物しない!って人もいますが、1日にスーパー、コンビニの2件で購入してしまうと同じような額になります。小さな額だけと、これを投資に回して、うにょうにょ・・・

地球に優しくなれる

ビニール袋を使わないということは原油や排ガスの削減にも繋がります。お財布にも優しく、地球にも優しくなれますよ。そんなあなたはきっと素敵な人に違いありません。

エコバッグのデメリット

持ち歩きが手間

コンビニなら手ぶらでふら~っといけていたのがエコバッグを持つとなるとポケットに収まるサイズを購入するか、エコバッグを入れるバッグの持参が必要になります。

値段が結構する

安いものもありますが、デザインされているものとなると高価になってしまいます。袋を購入したほうが安い!という考えもあながち間違えではない・・・

ゴミ箱用の袋がなくなる

お部屋のゴミ箱にビニール袋を利用されていた方も多いのではないでしょうか。袋がたまらないので、我が家は指定ゴミ箱が入る大型のゴミ箱を追加購入しました。エコじゃない・・・

子どもたちに持たせる袋がない

保育園・幼稚園・小学校で袋を持ってくるように言われることがありますよね。以前であればストックしておいた袋を持たせていたのですが、最近は購入する羽目になりました。エコじゃない・・・

エコバッグまとめ

ホールフーズマーケットのエコバッグはサスティナブルだけでなく、デザイン・容量が一番のおすすめポイントです。家族が多いとどうしても買い物量が増えて、エコバッグを2つや3つ持っているお父さん・お母さんを見かけますがご紹介したエコバッグなら1つでOKです。
そして、家が散らかりがちなご家庭に1つあれば、お洒落に簡単に収納もできちゃいます。我が家の場合、ジャングルジムにエコバッグを引っ掛けておいてお人形はすべてここに帰す!というルールを作っていました。収納場所があちこちにあると子どもたちもあたふたしていましたが、1つに集約するとすんなりとお片付けができるようになりました(未就学児時代)。

エコバッグのメリット・デメリットについては、総合して見ると余計にお金かかってない!?と感じる方もいると思います。確かに短い目で見ると余計にお金がかかっています。ただ、有料化されたことで自分の中での意識が変わったなと感じています。

何をするにしても、本当に必要なのか、別の代替案があるのではないかと考えるようになりました。こういった意識の変化を一人、また一人と持つことができれば地球に優しく、人にも優しくなれるはず!!

まさぱぱ

ホールフーズのエコバッグ購入は意識改革にも繋がりました(大袈裟!笑)

次のエコバッグは何にしようかなと悩んでいる方、エコバッグを始めようという方はぜひ参考にしてみてください。ホールフーズのエコバッグは販売されている国によってもデザインが異なります。
最後にご当地エコバッグを調べてみたので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

ホールフーズのご当地エコバッグ

ホールフーズのエコバッグはご当地デザインが豊富です。我が家が購入したデザイン、購入候補にしたデザインをピックアップしていますので購入の参考にしてください。

Amazonは値段が異様に高いものがあったり、販売元が怪しかったのでエコバッグの購入は『楽天市場』をおすすめします!デザイン数・販売数ともに『楽天市場』が最多でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次